スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六月の花嫁にはまだなれない


以前からマジカロスにはちょこちょこログインしていたのですが、昨日から今日にかけて、久しぶりにパペガにログインしてみました。
パペガ世間では花嫁の季節イベント終了間近でして、ワタシも滑り込みで参加しました。
も ち ろ ん 友 人 と な ! 
(アッこの書き方すんごい久し振り)


おそらくこのカテゴリ登場回数第一位を誇るであろう、サムエル氏と色んなところ回ってきましたー
(サムエル氏しか一緒にプレイする友達いないのかというツッコミはナシの方向で。事実ですから)
まず最初にⅦで、レイス&ユニコーン・ペンギン討伐。
カリブーがいつの間にか常駐、そしてドリフトかますようになってたのは驚きでした。
(今思い出したんですが、その仕様になった最初の頃に確実にプレイしてました。忘れてただけでした)
レイス登場時にはBGMが変わることは初めて知りました。バックストーリー悲しすぎでしょアレ
仕留めたカリブーの生肉を使用し、ユキヒョウをお供に。そして途中で倒されてしまう・・・よくやらかします(
しかし最初に倒されたのは友人の方だったことに気付かずプレイしてましたw その後ワタシの方も倒れちゃったんですけどね(

数回周遊してから、星の洞窟で吸血鬼夫妻のデートを邪魔しに行きました。
最終マスの一個手前に彼らはいるんですが、一回で止まることが出来ました。やったね!
その後1,2回止まることが出来、金のアクセサリー二つをゲットし、光る猫とも遊びました。
光る猫は三回連続で宝箱を落としてくれましたが、開ける金なんてねぇよ(
麒麟さんは一周回につき2回出くわしました。ドリフトモンスターとの遭遇率がやたら高いワタシはドヤァしときました。

イベント終了15分前には、Ⅴ塔2マス目にいるという女王アリを倒すべく、ちょっぱやで行き来を繰り返しました。
巨大昆虫の目玉は取れませんでしたが、輝く薄羽根を何枚かゲットしたのでよしとします。
日付が変わってから、そのままのんびりⅤを巡って、ちょっとお喋り。
マジカの闘技ギルドに従者を出したいが、ステータス振り分けを初期化するリキュールが切れているというので、格安で何本か譲りました。
レベル100あたりの従者しか持たないワタシには必要のないものですwww

その後、ゾイサイト採取という僅かな希望を胸にⅡへ。
で、二週目で友人がゲット!
宝石の神様ソッチいきましたか…orz
ここでサムエル氏、ちょっと休憩。

友人サムエル氏が戻って来てから、マジカでのクローゼット開放素材を集めたかったので、茶色の毛皮のが集まるⅥへ。
最近、沼地の魔法使い服を着てるんですが、お揃いで着てくれました。

0623.png
ブロンズのアックスと色の相性バツグンでした。この時アクアアックス装備にすれば良かったなー

バイソン久し振りに見ました。カーバンクルのマスに着いたものの、やっぱりルビーは出ませんでした。
そしてⅧとⅨを一周。ⅨのピアノのみのがBGMとても好きです。
というか第二ステージの花園や星の洞窟、第二階層(?)のBGMがものすごくワタシ好み。運営さん流石ですb

0623(2).png
黒バージョンにお着替え。他にも服のセンスが素敵なサムエル氏

Ⅸも回ったことだし、いい時間だったので、ここで解散することに。
今日も楽しかったーありがとーなどと言おうとしてたら友人が
「さっきのシルバーリキュールのお礼にゾイサイトあげるよ」

 な ん で す と 
もうね、嬉しくて発狂しちゃいますよね
文字だけでも結構うるさくしてしまったんですが、まだまだ全然足りないくらい喜びの雄叫びあげたかったです。
少しは遠慮しろよっていう話なんだけど、もうホント嬉しかったです。
感謝してもし切れないくらい。
サムエル氏、本当にありがとう!!!

ワタシはずっと、コレ↓が作りたかったんです。
shadow-wand.png

これであの念願の闇モーションドゥルルが出来るのだな・・・!
ワンドを構え、さぁ、いざ!!
・・・と、思ったら「魔力が足りません」
OTL
魔法はまた次回ということで・・・
思う存分ドゥルルを堪能したら、ストーンロッドと合わせてスタッフにします。

最後に、ワンドを所持している姿をスクショしたくてマイページに飛び、ついでにプライベートページなるものを覗いてみました。
するとそこには、キャラクターに喋らせたいセリフを設定できる機能があるじゃあ~りませんか!!
早速ありきたりな言葉を5種類入れてみました。
0623(3).png
そして検索のところに知り合いの名前を入れると、知り合いのマイページを閲覧することも出来るんですね。

色々な驚きと感動があった一日でした。


追記は私の個人的な独り言です。



【“六月の花嫁にはまだなれない”の続きを読む】
スポンサーサイト

| Ambrosiaの種ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。