スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曼珠沙華


此処は地獄。
来てから何万年もの月日が経っていた。
ある時自分はぼんやりとした意識の中で、血の海の岸辺に倒れていた。
どれくらい経ったのだろうか、急に涼しげな風が自分の顔に当たるのを感じた。
ゆっくりと身を起こすと、そこは元いた地獄ではなく、ただただ一面の白い白い曼珠沙華の美しい海。
また涼しげな風が吹き、花は美しく波打つ。
遠くに光り輝く誰かがいる。その人は自分の方を見て微笑んだ様に思えた。
一筋の涙が零れ落ちた。


るでぃん:元々曼珠沙華は仏語で、白色柔軟で、これを見る者はおのずから悪業を離れるという天界の花らしいです。
私も辞書で調べて吃驚しました。

| Ambrosiaの種ホーム |

コメント

相互リンクありがとうございますぅぅ..
なんかもう疲れました...

おいおい・・・

て、天界て。確かに意味分かってますけど、やっぱりうえきを読む私には紛らわしい物だなぁ。はっきり言っちゃいますが、「うえきの法則プラス」は、9/18にコミックとしても、完結してしまいました。いやぁ、悲しい限りです。でも、うえきは私にとって、大切なことをたくさん教えくれた漫画だと思います。そう思って最近はしみじみと毎日を過ごしてる私なのでした。
あ、るでぃんさんそういえばネウロのアニメ放送ってもうすぐですよね?ムヒョもまだまだ続く展開に入っていましたし。今、もし漫画戦争とかあるのだったら、多分ジャンプが、ズバ抜けで勝ってるとも思います。


PS・世の中って弱肉強食なのでしょうか・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://lcisland.blog87.fc2.com/tb.php/70-a4f663f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。