スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未確認人物UMA!(1)


今は草木も眠る丑三つ時・・・
俺は見事なタッチの差で終電を逃し、歩いてこのボロアパートに帰ってきたのだ。
俺は着替えもせずにスーツ姿のままバフッと布団にダイヴした。
しかし、俺がウトウトし始めた時に外が騒がしくなった。
どーせ猫でも喧嘩してんだろとか思った瞬間、ドアが勢いよくバッターンと開いて男の子が飛び込んで来たのだ。
俺は吃驚してその子を見た。

黒い髪に黒い瞳
生白い肌
少し汚れた白いランニングシャツに黒い短パン
そして・・・

足がない

俺は絶対何かの間違いだと思って目をこすってもう一度よーく見た。
確かに、足がない。
膝の関節から下が透けて向こうが見えている。
俺が唖然としているその時、初めて男の子が口を開いた。
「た、助けて・・・」
るでぃん:さーて始まりました雲月様とのリレー小説!(二人だけですが)
リレー小説なんてやったことないからこれからどーなっていくのか楽しみですw
皆様も生暖かい目で見守ってやって下さいw
因みにUMAはウマではなくユウマって読んでやって下さい。

| Ambrosiaの種ホーム |

コメント

No title

Sae様
楽しくしていくつもりなのでこれからも宜しくお願い致しますw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://lcisland.blog87.fc2.com/tb.php/84-93eb2a31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。